Uncategorized

ととのうミスト かずのすけ 危ないって嘘?ホント?

ととのうミスト かずのすけ

ととのうミストが、美容家のかずのすけさんに取り上げられてましたね。

かずのすけさんのブログによると、、、
要約すると・・・

・全成分数は水を含めて7種類だけ
・アルギニンという成分は代表的なアルカリ剤
・強アルカリ性で敏感肌の人には刺激が強すぎる
・肌が炎症起こす可能性があるから買わない方がいい

こういったことが書いてありました。

ととのうミストの成分は、

 

こんなにも成分記載があるのに、
【実は水を含めて7種類ですよ〜】と書いてありました。

かずのすけさん曰く、この赤線で引いた部分は、1種類カウントになるんだとか。

なので、

●水 (アルカリ水+超純水)
●アルギニン
●フィチン酸
●酸化銀
●アーチチョーク葉エキス
●発酵エキス(赤線部分)
●BG

この7つだけ。

ととのうミストの成分については、
こちらに詳しく書いています。

>>ととのうミスト 成分

かずのすけさん ととのうミスト 指摘部分
65種類の発酵酵素→→→実は65種類も含まれていないこと。

ととのうミスト 危ない

ととのうミストが危ないと言われているのは、このアルギニンという成分の影響が大きいようです。

本当にアルギニンという危ない成分が含まれているのか??

アルギニンという成分が、ととのうミストには確かに含まれています。

ただアルギニンは、サプリなどにもよく入っていて、
免疫力アップ、疲労回復、術後の栄養補給などで積極的に飲まれているアミノ酸の一種です。

アルギニンが、何が危ないか?ですが、
アルカリ性だから、敏感肌や肌が弱い人は負けちゃうよ・・・という話だそうです。
ちなみに愛用芸能人の鈴木亜美さんも肌の優しさについてもお話されてました・・。

ただ、アルギニンについて、
【天然保湿因子の約40%がアミノ酸で、その一つとして保湿効果ある】と書いてあったので、そこはどうなのでしょう???

どちらにせよ、私はかなりの敏感肌で、sk2とか、ドモホルンリンクルなどでも、お肌が痒くなって真っ赤になり、肌がボロボロになった経験があるほど、肌は最弱ですが、ととのうミストではお肌荒れませんでした。なので、個人差があるのかな?
危ない!アルギニンは危険だ!と言われている割には、私はととのうミストを使ってトラブルが起こらなかったことは事実です。

アルカリ電解水 毛穴

かずのすけさんの、ととのうみすとの実験で、オリーブオイルなんかもびっくりする位に綺麗に落とせるということでした。

アルギニンという強アルカリなので、pH11を超えていることもあり、
角質を溶解して、ととのうミストをシュッシュと吹きかけることで、
確かに、角質除去作用があるかも
毛穴の黒ずみが多少落とせるかもしれません

と、かずのすけさんが書いていました。

かずのすけさんのブログ記事を読んで
分かったととのうミストのこと。

・敏感肌の人は、もしかしたらお肌が荒れる可能性は少なからずある
・肌は弱くないし、どうしても毛穴の汚れ、毛穴の開きを改善したい!!
・とにかく毛穴トラブル!!!!!!

という人は一度試してみる価値はあるかも?

お肌がかなり弱くて、結婚式前とかで絶対にお肌が荒れることはできない!でも、毛穴も・・・・という人は、ととのうミストよりも、DUOクレンジングバームの方がいいかもしれません。敏感肌の人でも使えるクレンジングバームです。

毛穴がぱっくり開いている、毛穴の黒ずみ、角栓が・・と悩んでいる方は、どちらかといえば、お肌が強い人も多いんじゃないでしょうか?

がっつり毛穴トラブルに悩まされている人は、

かずのすけさんの、

確かに、強アルカリで角質までも溶解し角質除去作用がある。
毛穴の黒ずみが多少落とせるかもしれません。

は逆に使いたくなりますよね。

私の姉は、私とは真逆で、肌は強いけど、毛穴ぱっくり、毛穴が黒ずみイチゴ鼻が気になる!なタイプなので、強アルカリだよ!とかずのすけさんのブログ記事のことも話ましたが、毛穴トラブルをどうにかしたいから、汚れがしっかり落ちる強力なやつの方がいいわ!と言ってました。

お肌が弱い人は、注意が必要。
がっつり毛穴汚れに悩んでいる人は、一度使ってみてもいいかも??

というのが結論でしたー。

あくまで、私個人の意見です^^